まつげエクステに警告
CAUTION

若い女性を中心に大人気のまつげエクステですが、実は目のトラブルを引き起こす原因でもあるのです。

本厚木でルミガンを処方してもらえる?炎症に注意!

目を開けている女性

ルミガンは医療用のまつげ育毛剤として、多くのクリニックでまつげ育毛治療に使われています。
元々、緑内障の点眼薬だったルミガンですが、緑内障患者の中に「まつげが伸びた・濃くなった」といった、副作用が報告された為、この副作用を利用して今では、まつげ育毛剤として処方しているのです。

ルミガンの成分は「ビマトプロスト」というもので、この成分がまつげ育毛を、促進すると考えられています。
ビマトプロストはまつげの毛根部分にある、毛包という組織を刺激して、まつげを太く丈夫にする作用があると言われています。
使い続ける事で、貧弱だったまつげも、しっかり太く濃くなる為、まつげが細いなどのコンプレックスを感じている方、またビューラーやマスカラでまつげを痛めてしまったという方の、まつげケアにルミガンはお勧めです。

本厚木でもビマトプロストが配合された、まつ毛育毛剤で治療を行っているクリニックがあります。
本厚木や本厚木の周辺の方も、ビマトプロスト育毛剤でまつげ育毛している方は、増えつつあるようです。

ただ、ルミガンは医薬品ですので、副作用が起こる心配はゼロではありません。
副作用として起こりやすいのが、目の炎症です。
この薬は緑内障になっている方なら、目に入っても問題はありませんが、健康な目の中に入ってしまうと、炎症や目の充血を引き起こします。

炎症などの副作用を起こさない為には、付け方がとても重要です。
専用のアプリケーターなどを使用し、ブラシ部分に1滴落とします。
そして目の中に入らないよう注意して、まつげの根本にそっと塗っていきます。
この時、アイラインを引くような感覚で行えば、目の中に液が入ってしまうという事は無いでしょう。